上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

既に没落した研究者肌の一族。

一般人ながら能力者を知り、自ら一族内で能力者を“創ろう”としいていた。
倫理観を超えた野望の末、研究は完成され
二人姉弟の内、姉の方が覚醒するに至る。

しかし叶った野望は道程に過ぎず
最終的な目的を持たないまま更なる研究の材料にされかける。
その頃には自我と力を得ていた少女は嫌悪感と怒りで暴走。
成果と資料は灰塵へと帰し、一族は断絶した。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 古代魚とミソサザイ達の逢瀬, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。